無料会計ソフトを導入する上で考慮したい点

端末にインストールするタイプ、クラウド上に展開されているサービスのどちらの無料の会計ソフトも多数提供されており、導入にあたってどれを選んだら良いか迷う会社、事業者も少なくありません。

無料会計ソフトを選ぶ上で重要となってくる点としては以下のものがあります。

産経ニュースのことならこちらのサイトが便利です。

まず1点目に使用する端末が導入予定のソフトに対応しているかどうかです。

例えば端末にインストールするタイプのソフトの場合、最近ではタブレットなどにも対応しているものが増えています。


またスマートフォンからもアクセスできる会計ソフトもあり、クロスデバイス対応が一般的となりつつあります。


導入前にはOSも含めて、対応する端末について把握しておく必要があります。



次に2点目として、導入による効果について試算・想定しておくことも重要です。


無料ソフトでイニシャルコストが掛からないからといって導入すれば必ず業務効率が改善されたり、コストを下げることができる訳ではありません。
導入によって会計業務にどのような影響があるのか、選んだソフトが自社の会計業務をどれほど効率化してくれるのか、見極めは必須です。

人には聞けない珍しい無料の会計ソフト情報をお届けします。

導入にあたって考慮したい3点目に、ソフトの機能を知ることです。

自社と契約している税理士との連携は容易か、ユーザーインターフェースは分かりやすく操作もしやすいか、データの共有機能は問題ないかなどを確認しておきます。無料の会計ソフトを導入するにあたってはこれらの点を、自社の経理担当の意見も聞いた上で考慮しておくとより業務を効率化してコストを削減してくれる優れたソフトを導入しやすくなります。